ISLAND

宿泊施設
フェリーの通常の運行上、島で釣りをするには最低1泊することになります。宿泊には民宿、キャンプ場の利用をお願いいたします。
諏訪之瀬島では、夜の堤防釣りでキャンプ場を利用しなかったとしてもキャンプ場使用扱いとなりますので、使用料を必ずお支払いください。
(諏訪之瀬島自治会へ・役場出張所にて徴収)

キャンプ場の紹介

  • 場所 ・・・
    フェリー接岸港の切石港より約1.5km
    歩いて行けない距離ではありませんが上り坂なのでバイクか車での移動をお勧めします。
  • 設備 ・・・
    キャンプサイト6、炊事棟、水道、水洗トイレ、シャワー(温水ではありません)
    乾電池式ランタン、テント、ブランケット、サマーベッドの貸し出しもできます。
  • 使用料 ・・・
    1泊300円(役場出張所にて徴収)
  • 連絡先 ・・・
    キャンプ場の管理は諏訪之瀬島自治会が行っておりますが、お問い合わせなどは役場出張所TEL 09912-2-2162(FAX兼用)までお尋ねください。

連泊での釣りを格安で行いたい、タフでガッツの有る方は、キャンプ場の利用をお勧めしますが、食料は全て持ち込みとなります。

民宿のご紹介
諏訪之瀬島には3軒の民宿があります。予約、宿泊料金、レンタカー、各オプションについては各民宿にお尋ねくださいませ。

  • 「 浜原荘 」 ・・・ TEL 09912-2-2317
  • 民宿 「 ヤマキ 」 ・・・ TEL 09912-2-2316
  • 民宿 「 御岳 」 ・・・ TEL 09912-2-2590

物資の購入について
諏訪之瀬島には、現在商店(コンビニ含む)がありません。
自動販売機 : ジュース2台(民宿ヤマキ&御岳)と、ビールが1台(民宿御岳)だけです。
キャンプ場利用の場合、食料等全ての生活物資は、自前で用意し島へ運ぶか送って下さい。
民宿利用の場合には、前もって民宿と連絡を取り、必要物資を送って下さい。

※まれに本土の感覚で、足りない物は島で買えばいいやと甘い考えの人が来て、釣りどころではなくなる方もいらっしゃいます。くれぐれも注意して下さい!!
※島ではATM等ありませんので、お金をおろす事は出来ません。余裕のある金額をお持ちください。両替等出来かねますので小銭の準備を忘れずに。
悪天候等で滞在延長も十分ありえる話とお考え下さい。
※ここは最高僻地5級地です。本土の感覚は通用しません!!


公共機関

  • 諏訪之瀬島出張所 ・・・ TEL 09912-2-2162(FAX兼用)
    「フェリーとしま」乗船券の購入、キャンプ場の受付、郵便物の受け送り、ゆうパックの発送受付等を行っています。
    またわからない事、何か困ったことなどありましたらご連絡下さい。
  • 諏訪之瀬島診療所 ・・・ TEL 09912-2-2359
    お医者さんは居ません。看護師の方が一人いるだけです。

通信手段

  • 携帯電話
    ドコモでしたら島内の移動できる範囲はほぼ繋がります。ソフトバンクのアンテナもありますが、キャンプ場周辺でしか繋がりません。
    携帯はある意味最後の命綱になる可能性を持ってる事をお考え下さい。
  • 公衆電話
    公民館に1台あります。
TOP ▲